青森県の城郭と古戦場

青森県では、歴史の教科書に名前を残すような大規模な合戦は殆ど行われていません。鎌倉時代から明治維新まで、現在の岩手県盛岡市に拠点を置いていた南部氏が青森県を一貫して支配していました。これは、薩摩の島津氏も同様ですが、中央から遠く離れていたことが理由と考えられます。

弘前を中心とする津軽藩は、南部氏から独立した津軽氏が戦国時代の1571年に興したもので、両藩は江戸期を通じて非常に仲が悪かったとされています。

写真出所 Wikipedia CC2.5 撮影者house-nasu


見所

弘前城の桜は、北国だけに、ゴールデンウィーク中に満開を迎えます。この時期には、毎年大勢の観光客が集まります。桜は、正徳5年(1715年)に、津軽藩士が京都から25本の苗木を持ち込み、城内に植えたのが始まりと伝えられています。弘前城公園に大規模な桜の植樹が始められたのは1903年と古く、全国的な桜の名所の一つとして知られています。



写真出所 Wikipedia GFDL 撮影者Si-take

写真出所 Wikipedia CC4.0 撮影者 掬茶


東北新幹線で八戸駅に降りて、レンタカーで弘前方面に抜けるためには、十和田湖付近を通ることになりますが、途中に、特別名勝にも指定される日本屈指の景勝地 奥入瀬渓流を通過します。春先から紅葉の時期まで非常に美しい渓流を堪能できます。

写真出所 Wikipedia CC3.0 撮影者Yuki Hashino

写真出所 Wikipedia CC3.0 撮影者Ippukucho


Nippon レンタカーのご予約はこちら:国内有数の営業所数を誇り、ホームページの使いやすさもレンタカー業界最高水準!即時予約・全国の営業所の検索・空車照会・料金照会を行うことが可能です。禁煙車・ETC搭載車・24時間営業所など、新たなサービス展開中


おすすめの宿


奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流の畔に建つ唯一のホテル。渓流散策の拠点。大浴場には八甲田山中から湧き出す良質の湯が溢れる。ラウンジには岡本太郎作巨大暖炉がある。




星野リゾート 界 津軽

温泉旅館の真刺激にこだわる界という名のつく温泉旅館。津軽三味線の生演奏が琴線に響く宵の楽しみ。津軽富士の麓、林檎の園に囲まれた風光明媚な宿。




星の宿白鳥座

弘前市中心部から車で30分程度。温泉・プール、館外には各遊戯施設があり、ファミリー向けの総合型宿泊施設になっております。





青森県近隣の古城・古戦場


青森県の古城 基礎情報

弘前城 1611年
江戸時代
津軽信枚

画像出所:wikipedia(GFDL 撮影者:Si-take.)
最初の天守は弘前藩2代藩主津軽信枚により建てられた5重の建物。内部6階と推定される建築は僅か4万7000石の大名としては破格の巨大さだった。1903年より周囲に桜の植樹が行われ、満開時期がゴールデンウィークと重なる桜の名所として有名。
根城 1334年
室町時代
南部師行

画像出所:wikipedia(CC 2.5 撮影者:house-nasu)
南朝方に属する武将・北畠顕家に同行し陸奥国に下向し南部師行が構えた城。南朝方の根本となる城という願いから「根城」と名付けた。師行は大光寺合戦などで戦功を立て津軽地方にも勢力を伸長した


青森県の古戦場 基礎情報